脱毛の悩み

家庭用光脱毛器の3つの種類(IPL・SSC・SHR)!特徴や違いメリットデメリットを紹介

家庭用光脱毛器の3つの種類(IPL・SSC・SHR)!特徴や違いメリットデメリットを紹介

家庭用光(フラッシュ)脱毛器とは一言で言っても、いろいろな種類があります。

よく耳にする家庭用脱毛器は、IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛のうちのどれかが多いです。

そこで、何が違うのか?メリットデメリットは?どの家庭用脱毛器がどの種類の脱毛方式なのか?

などを、詳しくお伝えします。

光(フラッシュ)脱毛器3つの種類

光(フラッシュ)脱毛器3つの種類

光脱毛器には大きく3種類あります。

たいていこのどれかですが、多いのがIPL脱毛方式の家庭用脱毛器です。

・IPL脱毛

・SSC脱毛

・SHR脱毛

IPL脱毛

IPLはインテンスパルスライトの略で呼ばれる脱毛方式です。

多くの家庭用脱毛器で使われています。

黒い色であるメラニン色素に反応する光で、毛根にアプローチして脱毛する方法。

特に濃い色の毛に効果を発揮します。

SSC脱毛

SSCはスムーススキンコントロールの略で呼ばれる脱毛方式です。

正確にお伝えすると、脱毛というよりも抑毛。

抑毛効果のあるジェルを塗って脱毛します。

光自体が抑毛するわけではなく、ジェルに抑毛効果がありジェルを塗った肌に光を当てることで抑毛効果を発揮します。

SHR脱毛

SHRはスーパーヘアリムーバルの略で呼ばれる脱毛方式です。

蓄熱式ともいわれます。

メラニン色素に反応する脱毛方法ではなく毛を作る組織を含めた毛根全体に熱を与えて蓄熱し、毛が生えにくくします。

光(フラッシュ)脱毛のメリットとデメリットと特徴

光(フラッシュ)脱毛器IPL・SSC・SHRの脱毛方式別に、メリットデメリットをまとめました。

IPL式 SSC式 SHR式
痛み

多少あり

ほぼなし

ほぼなし

ジェル

なし

×

必要

なし

肌ケア効果

あり

あり(ジェルによる)

あり

メリット ・太い毛〇

・種類が多い

・太い毛〇

・肌トラブル少ない

・毛周期関係なし

・白髪○

・ほくろやあざ〇

デメリット ・ほくろやあざ×

・産毛×

・白髪×

・産毛× ・価格が高い
効果実感まで

IPL脱毛のメリットデメリット

IPL脱毛の特徴メリットデメリット

IPL式脱毛のメリットデメリット、そしてどんな人におすすめなのかをお伝えします。

IPL脱毛のメリット

・太くて黒い毛に反応しやすく効果が期待できる

・肌を整えてつやのある肌に

・家庭用脱毛器で一番多いので、いろんなブランドの脱毛器から選べる

IPL脱毛のデメリット

・ほくろやあざなどの黒い色素は照射できず避ける必要がある

・細い毛は脱毛しづらい

・白髪は脱毛できない

・熱さや痛みを感じることがある

IPL式家庭用脱毛器がおすすめな人

IPL脱毛に向いている人は、リーズナブルに脱毛をしたい人や太い毛を脱毛したい人。

色黒な人や痛みに弱い人にはおすすめできません。

SSC脱毛のメリットデメリット

SSC脱毛のメリットデメリット

SSC式脱毛のメリットデメリット、そしてどんな人におすすめなのかをお伝えします。

SSC脱毛のメリット

・肌へのダメージが少ない

・痛みを感じにくい

SSC脱毛のデメリット

・抑毛ジェルが必要

・細い毛は脱毛しづらい

・効果を実感できるまで時間と回数がかかる

SSC式家庭用脱毛器がおすすめな人

SSC脱毛は痛みはほぼありません。

抑毛ジェルが必要になるので、なくなったら購入する必要があります。

ミュゼの抑毛ジェルは様々な成分が入っているので、肌ケアを同時に行いたい人におすすめです

SHR脱毛のメリットデメリット

SHR脱毛のメリットデメリット

SHR式脱毛のメリットデメリット、そしてどんな人におすすめなのかをお伝えします。

SHR脱毛のメリット

・日焼け肌でも脱毛できる

・地黒・ほくろでも脱毛できる

・毛周期に関係なく脱毛できる

・痛みが少ない

・白髪脱毛ができる

・産毛でも脱毛できる

SHR脱毛のデメリット

・SHR式家庭用脱毛器の選択肢が少ない

・価格が高い

・効果実感まで時間がかかる

SHR式家庭用脱毛器がおすすめな人

SHR脱毛は、痛みもなく今まで家庭用脱毛器では難しかった白髪も脱毛できる脱毛方式です。

色素が濃い部位でも脱毛できるので、色素が濃い部分を脱毛したい方、痛みに弱い方におすすめ。

販売価格はまだ高いですが、メリットが多い脱毛方式です。

脱毛方式別の代表的な光脱毛器

脱毛方式別に特徴やメリットデメリットを紹介しましたが、脱毛方式別にわけて、どんなブランドやメーカーの家庭用脱毛器があるのかをお伝えしますね。

IPL脱毛

メジャーな光(フラッシュ)脱毛器は、ほとんどがIPL方式です。

★おすすめ★ケノン

ケノン本体ピンクゴールドスクショ

引用:ケノン公式

家庭用光脱毛器といえば、ケノン。

脱毛効果を実感できたという口コミも多く、実績がたくさんあり愛用している女性もたくさんいます。

ケノン公式サイトへ

>>ケノンの口コミ評判を見てみる<<

スムーズスキン

スムーズスキンピュアキャプチャ

引用:スムーズスキン公式サイト

おしゃれさに定評があるスムーズスキン。

専用のかわいいポーチもありますよ。

スムーズスキン公式サイトへ

>>スムーズスキン口コミ評判を見てみる<<

アイスレディ

icedadyキャプチャ引用:icedady公式サイト

3万円で購入できる光脱毛器。

脱毛効果を実感する声も多いですが、本体が熱くなりやすい故障しやすいなどの悪い口コミも見受けられました。

アイスレディ楽天公式サイトへ

>>アイスレディの口コミ評判を見てみる<<

シルクエキスパート

ブラウンシルクエキスパートキャプチャ

引用:ブラウン公式サイト

ブラウンの光脱毛器です。

値段は高めですが、脱毛効果を実感でき痛みが少ないと評判です。

シルクエキスパート楽天公式サイトへ

>>シルクエキスパートの口コミ評判を見てみる<<

LAVIE(ラヴィ)

LAVIE公式サイトキャプチャ

引用:LAVIE公式サイト

本体が大きく重量があるのがデメリットですが、実際に脱毛する際には軽いピースで脱毛するのでやりづらくはありません。

脱毛効果を実感した、痛みがほとんどないと良い口コミが多い家庭用脱毛器です。

LAVIE公式サイトへ

>>LAVIEの口コミ評判を見てみる<<

パーフェクトスムース

コスビューティパーフェクトスムースキャプチャ

引用:コスビューティー公式サイト

2種類あるので、予算や機能に応じて選べます。

口コミでは痛みが少ない、脱毛効果を実感できた!というものが多く、悪い口コミはほとんどありませんでした。

パーフェクトスムース楽天公式サイトへ

>>パーフェクトスムースの口コミ評判を見てみる<<

Sarlisi

sarlisiのキャプチャ

引用:楽天Sarlisi公式サイト

1万円ちょっとで購入できる激安の光脱毛器。

痛みを感じたという口コミも多いですが、脱毛効果実感の声も多数ありました。

>Sarlisi楽天公式サイトへ

>>Sarlisiの口コミ評判を見てみる<<

SSC脱毛

SSC方式の脱毛器です。

エピフォトスキンケアプロ

ミュゼ 脱毛器 エピフォトスキンケアプロ

引用:ミュゼ公式サイト

脱毛サロンミュゼの家庭用脱毛器です。

2021年1月までは脱毛サロン会員しか購入できなかったのですが、2月~は楽天公式サイトで販売が始まりました。

>>エピフォトスキンケアプロ楽天公式サイトへ

>>エピフォトスキンケアプロの口コミ評判を見てみる<<

SHR脱毛

脱毛サロンでもSHR方式の脱毛器自体が少ないまだ新しい技術ですが、家庭用脱毛器でも販売が始まりました。

レディッチ

レディッチキャプチャ

引用:レディッチ公式サイト

販売されてまだ間がないためか、高額すぎるためか口コミがほぼ見当たりません。

家庭用脱毛器でも白髪が脱毛できるというのは、30代40代以降の女性にとってありがたいですね。

【まとめ】家庭用光脱毛器の3つの種類(IPL・SSC・SHR)!特徴や違いメリットデメリットを紹介

家庭用脱毛器で人気の光脱毛器。

そのなかでも多く発売されているIPL式を中心にSSC式SHR式を紹介しました。

※当記事の口コミはあくまで個人の感想に基づいたものになります。

>>当サイトの脱毛器のおすすめまとめ記事はこちら<<